トピックス

西蔵王高原にて食育・地産地消イベントを行いました

10月2日(月)西蔵王高原にて、べにばな保育園の園児40名による「大根の収穫体験」を行いました。
今回の収穫体験は京谷さんの畑で育ったおっきい大根です。

大根収穫2017A1

はじめに、紙芝居で大根ができるまでの勉強をして、京谷さんから大根のぬき方を教わりましたね。
「大根の葉っぱもおいしいので食べてみてね」と言われると元気な声で「はーい」との声が返ってきます。

大根収穫2017B1 大根収穫2017B2

いよいよ収穫体験のスタートです。
畑の中はおっきい大根でいっぱいです。
園児たちはよりおっきい大根を収穫しようと、首まで大根の葉っぱに浸かりながら真剣な表情で選びます。
なかなか抜けない大根。
お友達の「がんばれ!がんばれ!」との声援を受け、園児たちはみんなおっきい大根を収穫することができました。

大根収穫2017C1 大根収穫2017C2

大根収穫2017D1 大根収穫2017D2

「足の生えた大根とれた~」と大きな声が!
普段お店では見ることができない形の大根に園児たちは大興奮!
畑ならではの貴重な体験ができたようです。

大根収穫2017E1 大根収穫2017E2

ヤマザワでは今後も引き続き、食を通じて多くのことを学んでもらえるイベントを開催してまいります。
次回は天童市で「ほうれん草の収穫体験」を行いますのでレポートをお楽しみに。

2017/10/02 掲載

コメントは停止中です。