環境への取組

省資源・リサイクル運動の一環として、
牛乳パックや発泡トレーの回収、エコ包装などに
積極的に取組んでいます。
 

Reduce…ゴミの減量につとめています

1.レジ袋削減の取組…平成7年より実施

各種マイバッグも販売しております
各種マイバッグも販売しております

平成7年度より、マイバック持参運動を展開しています。

●マイバッグ持参率 (単位:%)

平成30年度  83.9
令和元年度  84.2
令和2年度  86.7

レジ袋削減で得られる効果

  1. 原油が節約されます
    ・レジ袋1枚につき約20ccの石油が節約されます
  2. ゴミが減ります
    ・レジ袋は家庭ゴミの6~7%を締めています
  3. Co2の排出量が減ります
    ・1枚のレジ袋製造時に約33gのCo2が排出されます
    ・1枚のレジ袋を燃やすと約60gのCo2が排出されます

2.生鮮部門のバラ売りの取組

現在、コロナウィルス感染拡大防止対策でバラ販売は自粛しております。

3.エコ包装の取組

簡易包装
お中元やお歳暮の包装に、エコ包装をおすすめしております。

 

Reuse…再利用に努めています

1.商品を運ぶ【通い箱】を繰返し使っています

生鮮の通い箱
▲生鮮の通い箱
グロサリーの通い箱
▲グロサリーの通い箱
商品の配送に通い箱を使用することでお店から排出される段ボール類の削減につなげています。

2.コピー用紙は裏面も使っています

 

 

Recycle…リサイクルに努めています

1.牛乳パックの回収リサイクル…平成3年5月より実施

店頭で回収された牛乳パックは、ヤマザワのトラックで収集し、紙問屋から紙メーカーへと渡り、トイレットペーパーへと再生されます。牛乳パック6枚でトイレットペーパーが1ロールできます。
 
 ● 牛乳パック 回収実績 (単位:トン)
平成30年度  105.7
令和元年度  104.8
令和2年度  107.8

 

2.食品トレーの回収リサイクル…平成4年5月より実施

食品トレーの回収リサイクル
牛乳パックと同様にヤマザワ各店で回収している食品トレー(発泡素材と透明トレー)は、専門の業者に引渡し、トレーの製造業者によって再生されます。
 

● トレー回収実績 (単位:トン)

平成30年度  259.2
令和元年度  255.9
令和2年度  261.9

 

3.ペットボトルの回収リサイクル…平成10年10月より実施

       ペットボトル
回収したペットボトルは、ポリエステルの綿や糸にして、エプロンやマイバック、作業着等にリサイクルされます。
 

● ペットボトル回収実績 (単位:トン)

平成30年度  244.3
令和元年度  247.3
令和2年度  305.9

 

4.アルミ缶の回収リサイクル…平成17年12月より実施

アルミ缶ポスト
店頭の回収ボックスで、アルミ缶の回収を行っています。
 

● アルミ缶他回収 (単位:トン)

平成30年度  193.3
令和元年度  184.4
令和2年度  244.6

   

5.廃油のリサイクル

店舗で出た廃油をリサイクルしております。
 

6.食品のリサイクル…平成16年より実施

店舗で廃棄される魚のアラ、牛豚脂、廃棄肉、ラードを回収し、飼料にリサイクルされています。

Comments are closed.